JAIL LEAGUE 2
池袋 手刀 7/9(土)

またまた行ってきましたよ〜、ジェイルリーグに!
今回は最初にみんなにあやまっておきたいんだけど、
ちゃんと最初からこのレポート用に写真を撮っておいたんだけど
デジカメのメモリーカードをどっかに落としてしまいました〜(><)
ホント俺ってバカだよ!だから写真が無い所は文章だけのレポートになります!まず今回もコンセプトとしてバンドと格闘技と酒と言う事で
また最初から結論を出してしまうと、この前より楽しかった〜!
総合格闘技と今回は新しい試みの小人プロレス!
さてと今回は写真が少ししか無い定吉レポートに行ってみよ〜!

バンド

*AUTO−MOD
*mother made
   cherry pie
*NO ALL
*TOKYO YANKEEYS
*DEAD POINT

トップバッターのデットポイントから始まって
ヤンキースでノーオール位から熱い男どもが
上半身裸になってモッシュの嵐が吹き荒れる!
マッチェリの時はそれ以上の裸祭りに〜!
そして今回でジェイルリーグに出演最後の
オートモッド!ジェイルリーグは、なんとも
男の裸祭りかと思ったよ!2丁目でやったら
違う意味で盛り上がるんじゃん!なんてアサテルに
言ったらそんな予定は無い!と一喝された
マイチング定吉先生でした(><)

ジェイルファイト

1試合目

○ベビースマイル対ムナカタ キョウゾウ●

1試合目はベビースマイル対ムナカタ キョウゾウだ!
二人共柔術をベースにしているという事もあり
玄人好みの試合となった!多分素人目で見ると
どこで極まったのか、わからない試合であったが
確実に関節が極まっていてアサテルが慌てて試合を
止めたが少し観客は呆然とする極まりかただったかもしれない!
しかし関節技の事を少しでも知っている人は
これ以上やらしたら危ないと納得するといった戦いだった!
すこし

○イグニッションマン対ベビースマイル●

今回の暫定王者はイグニッションマン
今回の試合は柔道のイグニと柔術のベビーの試合になった!打撃のイグニと寝技のベビーと言う試合展開で
最終的にイグニのマウントからのパンチから腕への関節で極まった訳だが試合を止めるタイミングが早すぎたんじゃないか?と言う非難の声があったので後で試合を止めた張本人のアサテルに問いただして見た所、やはり
止めるのが早かったのではと思ったけど選手の今後の
将来を考えて早く止めたとの事でした!

ミゼットプロレス
  (総合格闘技ルール)

ミスターブッタマン

プリティ太田

「今回は、ミゼットプロレス初の総合格闘技ルールの試合となります!」
「来年からプライドでも新設される総合格闘技の小人部門の前哨戦となります!」

「まずは青コーナー!プリティ太田〜!」

「シウバばりに手をグリグリやってます!」

「そしてミスターブッタマン!身長140センチ
体重110キロ〜!」

「わかるだろうかこの身長差!
司会をやっているアサテルとの
身長差約50センチ(><)」

「まずは1ラウンドはダウンの応酬!
まるで黒い肉団子のようだ〜」

「プリティもダウン!これは効いてるぞ〜」

「プリティの回し蹴りがブッタマンの
背中にヒット〜!」

2ラウンドめは、プリティになぜかプロレスルールでの対戦を要求されそれに応じるブッタマン!」

「太田の得意技のムトウばりの、ドラゴンスクリューからの4の字固め!しかし足が短くて回らない(><)結局お客さんに手伝ってもらって4の字に〜!ってか電気アンマだったかも?!

「その後お互いけん制しあい3ラウンドめは、やっぱり総合格闘技でやることに?
やっぱりこんなてんかいか〜!」

「3ラウンド開始すぐに太田のラッシュでブッタマンは曙ばりのヒキガエルが潰れたようなダウンでテンカウントを聞いてしまう!」

勝った太田がマイクパフォーマンス!
これからプライドの小人部門を盛り上げて行こうぜ〜!」ブッタマンも「小人レスラーは
今オレとお前しかいないけどこのノリで総合格闘技の方も盛り上げていこうや」
ってかこれのどこが総合格闘技なんだかわからないけどやっぱりこんなノリか〜(><)みたいな感じで終わった小人プロレスでした〜!

定吉のマトメックス

今回のジェイルリーグは楽しかったな〜!
バンドの方も外は雨だと言うのにガンガン盛り上がったし
前回と違ってエロチックと言う所は無かったのだが
小人プロレスと言うエンターテイメント性のの強い
試合を投げかけてきた所がアサテルらしいなと思ったかな!
アサテルが昔よく言っていたんだけど小人プロレスと言うのは
エンターテイメントであって見世物ではない、こんなジャンルが
世の中で流行ってもいいだろ!みんな1回見ればわかるとおもうんだよね〜!って言っていたのをおもいだしたな〜!
あと課題が残るのが総合格闘技の方だ、「止めるタイミングを
誤ると選手が大怪我をしてしまうし早く止めすぎると
客が納得いかないしこれからはちょっとレフリングの方も勉強したいな〜」とアサテルは電話で話していた!
まあ今回は全体的に楽しめたし前回よりも確実に盛り上がったと言うことは事実だと思ったかな〜!また次回のジェイルリーグに期待だな〜!と言う事で!マタンキ〜!

勿論今回も入場料プラスドリンク代プラス¥1000で
ビールと焼酎サワー類が飲み放題だったよ〜!
酒好きのオレとしてはメチャクチャ今回も嬉しかったぞな!
あとこれは酒じゃないんだけどシマヤン軍団の代表のシマヤン兄貴が
入り口フロントでゲリラ的に魚沼産の大福を配っていて
食べたけどメチャクチャ美味しかったな〜!
ホントこのイベントはなんでもあり放題〜!